監禁嬢(かんきんじょう)ネタバレ第7話【JKにしゃぶられる】漫画感想 無料試し読みあり

20161129172916

こんにちは!

 

主婦のゆきこです。

 

いつもとちょっと違うジャンル

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】

 

の第7話ネタバレです!

 

 

現在『まんが王国』にて

【先行配信】になっています。

 

登録せずにすぐ読めるので

試し読みしてみてください❤

 

 

【スマホで読む】

【監禁嬢】で検索

⇒まんが王国

 

 

 

⇒第6話ネタバレ

 

 

 

監禁嬢 第7話

「おしおき」


監禁状態から日常死活に戻った

裕行だが

カコと麻希の存在が気になり

ミスを連発

鬱モードになってしまった。

 

それを見ていた麻希は

「おしおきだね」

「ズボン脱げ」

と裕行に命令する。

 

断ったら

あることないことしゃべられる

と恐れた裕行は素直に従う。

 

「ジブンでやってみ」

 

麻希は裕行が

自らチ○ポをしごいている

ところを見ながら

 

マ○コをいじる・・・

 

しかし裕行のチ○ポは

しぼんでしまい

「もう勘弁してくれよ」

と麻希にお願いする。

 

「しょーがないなあ・・・」

 

麻希はチ○ポをしごき

口に含み

裕行は麻希の

 

口で果ててしまう❤

 

その後の帰宅途中

裕行はカコから電話で

呼び出され

駆けだしていく!

 

行った先は

通行止めになっている

歩道橋。

 

そこにはヒワを抱いた

カコの姿が。

 

カコは

「私は誰なのか?」

「私の目的は?」

質問に真剣に

取り組まないとダメだと

当事者意識が足りないと

裕行を責める。

 

「私はアナタを殺せないけど

アナタ以外の命なら執着しない」

 

と言い

娘のヒワを空高く放り出してしまう・・・

 

 

 

続きはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓

 

【スマホで読む】

【監禁嬢】で検索

⇒まんが王国

 

 

 

⇒2巻は?