【丹生と親密な仲のもう1人の男の正体】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。30話 ネタバレ

こんにちは!

 

 

主婦のゆきこです。

 

 

今回も

【女の子が落ちた先は、

俺の息子の先っぽでした。

のネタバレを書いていきます♪

 

 

登録なしで無料試し読みできますので

読んでみてください!

 

↓ まんが王国公式へ ↓

 

 

 

【コスプレエッチ】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。29話 ネタバレ 画像 結末 無料試し読み

2017.07.29

 

 

 

30話【もう声抑えられないくらい・・・激しく突きまくって、最後まで・・・】ネタバレ

「あっあっあっ」

 

 

ズプッズプッ

 

 

カフェのスタッフルームで

激しくエッチする

壮介と丹生❤

 

 

あまりの激しさに

声が大きくなり

スタッフルームの外にまで漏れる。

 

 

(声

丸聞こえだっつーの・・・)

とその声が聞こえていた男性店長。

 

 

「あっあっあん」

 

 

パンパン

 

 

そのまま丹生に

〇出しする壮介❤

 

 

エッチ後

「ちょっとは

気持ち晴れた?」

と壮介に聞く丹生。

 

 

壮介は

「俺まだどっちが好きなのか

分かんねーんだ」

と答える。

 

 

丹生は

「じゃあゆっくりでいいから

答えを出してね」

と壮介のホッペにキスをする。

 

 

カフェを後にする壮介を見送る丹生。

 

 

帰路に着く壮介だが

その途中で

丹生の方を振り返る。

 

 

するとそこには

丹生のお尻をなでる

ある男性の姿が・・・!

 

 

カフェエッチの続きと

丹生と親密な男性の正体は

こちらから読むことができます。

 

↓ まんが王国公式へ ↓

 

 

 

【由紀との台所プレイ】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。31話 ネタバレ 画像 結末 無料試し読み

2017.10.03