【号泣告白され手マン】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。22話 ネタバレ 画像 結末 無料試し読み

こんにちは!

 

 

主婦のゆきこです❤

 

 

今回も大人気のエッチまんが

【女の子が落ちた先は、

俺の息子の先っぽでした。

をネタバレしていきます♪

 

 

登録なしで無料試し読みできますので

読んでみてください♪

 

↓ まんが王国公式へ ↓

 

 

 

【大家さんとお風呂で素股】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。21話 ネタバレ

2017.04.25

 

 

 

22話【夜店を抜け出し、あの子の浴衣を脱がしてくちゅくちゅっ!!】ネタバレ

祭の屋台を見にきた

壮介と由紀と丹生の3人。

 

 

「いやぁ~

楽しいですねっ」

と1人はしゃぐ由紀を尻目に

丹生は元気が無い。

 

 

丹生は

部屋のお風呂に居た壮介と由紀の

エッチな声を聞いていて

それが気になっていた。

 

 

なんとなく

丹生と距離を感じる壮介は

何か怒らせるようなことを

したのかと心配していたが

その一方で

(3Pが初めてで

緊張してるとか?)

くだらない勘違いをまだしていた。

 

 

気が付くと由紀がいなくなっていて

周りを探してみると

子供とヨーヨー釣りを

楽しそうにしている由紀を見つけ

しばらくほっとくことにした2人。

 

 

子供と楽しそうにする由紀を見て

「お母さんみてえだよな」

としみじみ言う壮介。

 

 

そんな壮介にむっとした丹生は

「相川さん

ああいうのタイプなんだ

分かり易すぎ」

と図星を言う。

 

 

それを言われてあたふたする

壮介を見て

大声で笑う丹生。

 

 

丹生に弄ばれてばかりの壮介は

お返しとばかりに

「清水さんと

何こそこそ露天風呂で

話してたんだよ」

と丹生に聞く。

 

 

「やだ盗み聞き?

私の質問

答えてくれたら答えるよ」

と言う丹生は続けて

さっきは

清水さんと楽しかった?

全部聞いちゃった

知ってるよ」

と言う。

 

 

「露天風呂でね

話してたの清水さんと

相川さんの事」

 

 

「俺の事・・・?」

 

 

「そう

3人で旅行に行ったら

絶対に楽しいなと

思った事とか」

 

 

「ああ・・・

3人で楽しいってそれか

(3Pじゃなかった・・・)」

自分の勘違いだとやっと

気付く壮介。

 

 

「私・・・」

と言ったところで丹生は

涙をぼろぼろ流し・・・

 

 

「私

嘘ついたの

3人一緒なら楽しいなんて

そんな訳ないじゃん

相川さんの事

好きだもん」

唐突に壮介に告白する丹生。

 

 

「えっ!?

好・・・

本気か!?」

と驚く壮介に

「本気に

決まってんじゃん」

号泣する丹生。

 

 

かんしゃくを起こす丹生は

「1番最初に

相川さんとセッ○スしたのも

私なのに!」

大声で叫ぶ!!

 

 

それを聞いて驚く壮介は

「コラーッ!!

何言ってんだ

公衆の面前で」

と丹生を祭会場の

奥の方へと連れて行く。

 

 

人気の無いところで

「相川さん

クズだから

清水さんにも絶対

手を出してると思ってはいたよ

目の当たりにするまでは

あいまいな関係でよかったけど」

と言いながら壮介を

後ろから抱きしめる丹生。

 

 

「私も相川さんと

同類のクズだよ」

と言いながら壮介を誘惑して

キスをし始めると・・・

 

 

本編続きはこちらから読めます。

 

↓ まんが王国公式へ ↓

 

 

 

【野外エッチ】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。23話 ネタバレ 画像 結末 無料試し読み

2017.05.01