【大家さんと密室で】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。7話 ネタバレ

こんにちは!

 

 

主婦のゆきこです❤

 

 

今回も大人気のエッチまんが

【女の子が落ちた先は、

俺の息子の先っぽでした。

をネタバレしていきます。

 

 

登録なしで無料試し読みできますので

読んでみてください♪

 

↓ まんが王国公式へ ↓

 

 

 

【丹生にバックで挿入】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。6話 ネタバレ

2017.04.12

 

 

 

7話【あの子にバレないように・・・押入れに隠れて大家さんをクリクリ!!】ネタバレ

丹生と

布団の中でエッチ

をした壮介

 

 

由紀が起きる可能性もあるので

急いでその場を立ち去る丹生は

急いでいたので

あるものを忘れていった・・・

 

 

翌朝

その丹生の忘れ物を

由紀が見つけてしまう。

 

 

それは丹生のパンツで

エッチな液が付いているので

ちょっと湿っている感じ・・・

 

 

「これはどういうことですか?」

と怒って問い詰めてくる由紀。

 

 

壮介は

本当のことを言う訳にもいかず

どうしようかと焦っていると

ピンポーン

とチャイムが鳴る。

 

 

突然のチャイムに驚いた由紀は

足元のシーツで滑って

転びそうになる。

 

 

その由紀を助けようとした

壮介だったが

一緒に倒れ込んでしまい

その衝撃で下着とシャツが弾け飛び

由紀の巨乳が出てしまう。

 

 

由紀は恥ずかしさから顔を

真っ赤にしていると

「すいませーん」

と丹生の声が聞こえる。

 

 

どうやら

忘れてしまったパンツを探しに

訪ねてきたみたい。

 

 

部屋から何の反応もないので

丹生は2階の開いた穴から

潜入しようとする。

 

 

由紀の胸が出ている状態で

2人で部屋にいるところを

見られるのはマズイと

壮介は由紀と一緒に押入れに隠れる。

 

 

密着する由紀に

壮介がガマンできるはずはなく・・・

 

 

えっちの続きはこちらから読めます♪

 

↓ まんが王国公式へ ↓

 

 

 

【ぐっしょり濡れる大家さんのアソコ】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。8話 ネタバレ

2017.04.13