【女優の卵からエッチの誘惑】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。5話 ネタバレ

こんにちは!

 

 

主婦のゆきこです❤

 

 

今回も大人気のエッチまんが

【女の子が落ちた先は、

俺の息子の先っぽでした。

をネタバレしていきます。

 

 

登録なしで無料試し読みできますので

読んでみてください♪

 

↓ まんが王国公式へ ↓

 

 

 

【大家さんのアソコを掻き回す】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。4話 ネタバレ

2017.04.11

 

 

 

5話【バレないように大家さんの隣で・・・2階のあの子と密着えっち!!】ネタバレ

寝相の悪い大家さんの由紀に

寝ぼけて抱き付かれ

理性を無くしてしまった壮介は

由紀の胸を揉み

ついにはアソコに

指を入れてぐちゅぐちゅにする。

 

 

さすがに目を覚ます由紀だが

今更止められない壮介は・・・

 

 

翌日

由紀にエッチなことをして

気まずい壮介は

それでも由紀と同室で寝なくては

いけないことに気が重くなる。

 

 

「エロい事は

マジで自粛しよう」

と反省して寝ることにした壮介。

 

 

すると天井から物音がして・・・

 

 

なんと!

 

 

天井に開いた穴から

丹生が降りてきて

隣で寝ている由紀を起こさないように

壮介に小声でしゃべりかける。

 

 

「忘れられないの・・・

昨日のエッチが・・・」

 

 

エロいことを自粛しようと

思ったばかりの壮介は

さすがにまずいと

丹生に諦めてもらおうとして

寝たふりをする作戦。

 

 

しかし

丹生からエッチな誘惑をされたのが

どうしても気になる壮介は

目を開けてしまう。

 

 

それを見ていた丹生は

「やっぱりだめ?」

エッチな顔で再度

誘惑してくる。

 

 

そんな丹生に

やっぱりガマンできない壮介。

 

 

隣で寝ている

由紀を起こさないように

「絶対にデカイ声

出さないでくれよ?」

と壮介は丹生とエッチをする

覚悟を決める。

 

本編続きはこちらから読めます♪

 

↓ まんが王国公式へ ↓

 

 

 

【丹生にバックで挿入】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。6話 ネタバレ

2017.04.12