【大家さんに抱きつかれて】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。3話 ネタバレ

こんにちは!

 

 

主婦のゆきこです❤

 

 

今回も大人気のエッチまんが

【女の子が落ちた先は、

俺の息子の先っぽでした。

をネタバレしていきます。

 

 

登録なしで無料試し読みできますので

読んでみてください♪

 

↓ まんが王国公式へ ↓

 

 

 

【声を出す女優の卵】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。2話 ネタバレ

2017.04.09

 

 

 

3話【寝ぼけた大家さんのおっぱい・・・あぁー柔らかすぎてたまんねぇ】ネタバレ

壮介が部屋で1人エッチをしていると

天井が壊れて

女優の卵の丹生が落下。

 

 

たまたまの偶然で壮介の息子

の上に落ちてきて

丹生のアソコに突き刺さる❤

 

 

天井が壊れる大きな音を聞いた

大家の清水由紀が

壮介の部屋に来て

壮介は丹生とエッチをしている

ところを目撃されてしまう。

 

 

壮介は慌てて

立ち去ろうとする由紀を呼び止めて

たまたま天井が壊れて

エッチをしてしまったと説明する。

 

 

初めは信じられないという由紀も

実際に壊れた丹生の部屋を確認し

湿気によって床下が腐り

床全体が落ちてもおかしくない

状況だと納得する。

 

 

すると由紀は次の瞬間

信じられないことを言い出す!

 

 

「私の部屋に丹生さんが

住んでください

相川君は私と一緒に

この部屋で寝てもらいます」

 

 

大家としての責任だという由紀は

驚きの提案をしてきた。

 

 

そして結局

壮介は由紀と同じ部屋で

寝ることに。

 

 

(もしかして同じ布団!?)

と期待する壮介だが・・・

 

 

「私こっちで寝ますね~」

と当然別々の布団で寝ることに。

 

 

しかし由紀は

普段からは想像できないほどの

寝相の悪さで

布団を蹴っ飛ばすほど!

 

 

それに気付いた壮介は

布団をかけてあげようとすると

寝ぼけている由紀は

壮介に抱きついてくる。

 

 

パジャマは着ているものの

由紀の胸の大きさは確認でき

ガマンができなくなった壮介は

由紀の胸を揉み出し

次第にエスカレートしていく♪

 

本編続きはこちらから読めます♪

 

↓ まんが王国公式へ ↓

 

 

 

【大家さんのアソコを掻き回す】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。4話 ネタバレ

2017.04.11